不動産の探し方と賃貸の利用|快適住まいサーチ

専門にサポートを受ける

派手な部屋

何らかの理由で住宅ローンの返済が苦しくなってきているのであれば、最悪の事態に陥ってしまう前に自宅の任意売却を考えてみることをおすすめします。任意売却というのは、住宅ローンが残っている家を債権者の協力を得て売却し、その売却代金で残債をなくす方法のことです。通常、住宅ローンを滞納してしまうと、自宅が競売にかけられることになります。しかし、競売ではあまり高い値段で家を売ることができません。結果的に債権者も損をしてしまう可能性が高いため、任意売却に協力してくれる債権者が増えてきています。ただし、素人が自分1人で任意売却手続きをスムーズに進めることは困難ですので、専門業者のサポートが必要になります。そのような業者の心当たりなど全くないという人が少なくありませんが、インターネットを利用すれば、簡単に良い業者を見つけることができます。

任意売却物件を専門に取り扱っている業者が存在していますが、費用面の問題が気になって、なかなか相談することができずにいる人が少なくありません。そもそも住宅ローンの返済を滞らせてしまっているような人が、業者に支払えるようなお金を持っているはずがありません。ほとんどの人は日々の生活にも困窮していますので、業者の利用料金が気になってしまうのは当然のことです。しかし、サービスの利用を申し込んだ段階で、何らかの料金を請求されてしまうようなことはありません。ほとんどの業者は、無事に自宅を任意売却できた段階で、その売却代金の中から法律で定められている仲介手数料を徴収するシステムになっています。また、業者の中には、登記費用や引越し代を債権者負担にしてもらえるように交渉してくれる業者もいますので、手持ちのお金が全然なかったとしても任意売却することができます。